伝道開始 1910年1月10日

教会建設 1928年5月13日

池田教会は1910年、日本基督教会の池田講義所としてスタートした。
そして1929年に旧会堂を建てた。
教会堂は有名なヴォーリスの設計による風格のある建物で、65年間に亘って礼拝がささげられ、駅前にあって市民にも親しまれた。
1985年、駅前開発事業により現在地に新会堂を移して今に至っている。
池田市の中で最も歴史・伝統のある教会である。
なお1935年から1992年まで57年間幼稚園を併設して多くの卒園生を世に送り出している