はじめて礼拝に来られる方へ

教会では、毎週日曜日、礼拝をささげています。仕事も学校も家庭も年齢もさまざまな私たちが、礼拝をささげることによってひとつにされ、神さまの祝福のもとに慰めと力と希望を与えられて、新しい週の歩みを始めます。

 私たちに命を与えてくださった神さまは、いまも私たちを愛し、私たちが真の希望と慰めのうちに生きることを喜んでくださいます。どうぞ、この機会に礼拝やさまざまな集会へ来てください。 

 

<礼拝の前に>

*礼拝は、毎週日曜日午前10時10分から始まります。礼拝堂へ入り着席(席は自由です)し、心を落ち着けてお待ちください。

*受付で、記名後、週報や献金袋、交読文・使徒信条のプリントなどを受け取って下さい。

*聖書(日本聖書協会発行、新共同訳)や讃美歌(日本基督教団出版局、1955年発行)等をお持ちでない方は、受付でお貸ししますので申し出てください。

*礼拝は、週報の礼拝順序によって進められます。

 

 

<礼拝式について>

*礼拝は、プログラム(順序)にしたがって行われます。詳しくはこちら

*礼拝の進行中に、起立する場面(プログラムの太字箇所)がございますが、体調等がすぐれない方は着席したままプログラムの進行にしたがって下さい。

*当日の聖書箇所や讃美歌は週報に書かれています。

  

<礼拝の後に>

*お気軽に、牧師に声をおかけください。必要に応じて、ゆっくりとお話しする時間をもうけますので、ご遠慮なくご相談ください。

*月に一度、ティータイムを開いています。時間のゆるす方はご参加ください。